バイキングメニュー(メヒカリの南蛮漬け)

「母の日」の今日は,ランチバイキングを利用されるお客様がたくさんいらっしゃいます。

11時のオープンを前にレストランの前は,お客様の行列ができていました。

お母さまを囲みながら日頃の感謝の気持ちや慰労の言葉を伝え合うご家族のみなさんのお姿は,

とても温かな雰囲気に包まれているように感じられました。

いつまでも長生きしていただくためにも日頃から安心安全,栄養満点の食事を心がけたいものです。


今回,ご紹介するランチバイキングメニューの一品は「メヒカリの南蛮漬け」です。

 

 

nanbanzukemehikari2

<メヒカリの南蛮漬け>

メヒカリは,目が大きく,青く光っていることに名前の由来があります。

かつてはすり身の材料として利用されていましたが,近年,その脂の強さが好まれ、

鮮魚としても流通するようになりました。脂の強さだけでなく,あっさりとした癖のない味わい,

身の柔らかさが特徴で,新鮮なものは刺身としても食されています。

ビタミンAやカルシウムを多く含み,骨や歯を丈夫にし,イライラの解消を助ける働きもあります。

人間の脳の細胞をつくる大切な栄養素でもある「DHA」が魚類には多く含まれています。

肉と比較して魚には消化されやすい「たんぱく質」が多く,昔から好んで食べられてきました。

食生活に魚類を積極的に取り入れ,ストレスに強い健康な心身をつくることが大切ですね。


 

「メヒカリの南蛮漬け」の他にも栄養満点おいしさ満点のお食事メニューを多数そろえて,

みなさまのご利用をお待ちしております。


 

友だち追加数

このページのTOPへ